top of page
検索
  • ゆあん

交通事故による身体的ダメージ

更新日:2019年3月13日

追突事故、玉突き事故により、首、腰、背中などの痛みに悩まれてる方も多いかと思います。


その際、最も多くの人は整形外科にかかっている方が多いと思うのですが、

牽引と電気治療のみで、痛みなどが治る気配がないと来られる方がいます。


そもそも、その痛み、首、肩が原因なのでしょうか?


持論ですが、交通事故に衝突エネルギーが体のどこにダメージを与えているか、それを想像する必要があります。


それも筋膜レベルで。


例えば後ろからの玉突き衝突の際、シートベルトでエネルギーをブロックする事で大きな怪我はまぬがれますが、そのエネルギーは腹部、胸部に残りますので、事故の場合はその衝突のシーンを想像しながら一体どこにエネルギーがとどまるのかを想像しながら施術するのです。


そして筋肉、筋膜の固着、収縮などを解放していきます。


先日の交通事故で整形、整骨院に3か月通い、痛みが引かなかったお客様も


一度の施術で首、肩がすごく楽になったとお喜びになられました。


痛みをとるのに自信満々ってわけではないですが、


お客様が来ていただいたその時間


レントゲンやMRIでは見れない原因をこちらは真剣に原因を探っております。


わたくし自身、治療家の意識はないのですが


9割の方の痛みをなんとかしてあげようを目標にしております。


今日も一日頑張ろうと思います。


今日の素敵な写真

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

料金改定しました

皆さまに支えられ運営してきましたが、あまりにも予約と施術が多く、ここ数年学びの時間が取れませんでした。 料金を改定する事で来店しずらくなる方も多くいらっしゃると思いますが、 今後、短時間でも今より施術効果の高い技術を提供していきます。 これからもゆあん整体院を宜しくお願いします。

交通事故による腰痛

交通事故後によるトリガーポイント。 玉突き事故から2年経過したお客様の例。 事故にて首、腰を痛めた。 整形外科で牽引、ホットパックの処置を週2から3回のペース、痛みが軽減しないため、 整骨院にてマッサージや電気をあてる、痛みは少しどけひいた。 しかし、現在も腰痛はあり、車の乗り降り時や、体勢の変更時で痛みがはしる。 首の可動域に制限があり、時折胸がしめつけられる症状に悩まされる。 肩甲骨内側にも痛

bottom of page